おおきに!炭火やきとり・とり料理の鶏小屋です。
当店は2006年3月3日に大阪は堺市中百舌鳥にオープンした「大山地どり(大山シャモ)」と「山陰産大山どり」の専門店です。
突然ですが、私、実はこのお店を始めるまでは普通にサラリーマンをしておりました。
『大の鶏好き』な私はよく美味しい焼き鳥屋さんを探しては食べに行ったものです。
気になる鶏料理店や焼き鳥屋があれば飛行機を乗ってでも食べに行ったくらいです。
ある時思いました『私自身を100%満たしてくれる焼き鳥屋さんってなかなか無いもんだな』って。
すごく美味しいけど金額が高いとか、
すごく美味しいけど品数が乏しいとか・・・
そのうち『僕ならこんな店やるのになぁ』という想いから、いつしか『自分で店を開きたい』と思うようになりました。
だから鶏小屋のコンセプトは店主である私が「行きたくなるお店」なんです。


鶏小屋を開店するにあたり、本当にたくさんの方々にご指導・ご協力を賜りました。
言葉では言い表せないくらいの感謝の気持ちがあります。
特に・・・
私の師匠である堺市美原区の「鳥米」のN様。このご恩、一生忘れません!

そして私がお店を開くにあたり一番の懸案事項であった仕入れ業者の選定・・・
納得がいくまで探し続け続けた末に辿り着いた先は、本当に安全・安心で美味しい鶏肉を提供してくださるだけでなく、商品開発にまで携わってくださる…絶大な信頼のおける仕入れ業者T鰍フM様
この業者様と取り引き出来ていなければ今の鶏小屋はなかったと思います。最高です!

また色々な業者様をご紹介頂き助言とご指導を下さった慨のF様。
そして最後になりましたがいつも私の事を心配してくださる多くの友人・知人の皆様と私の家族。
並びにこの世に命を授けてくれた今は亡き両親。おおきに。ほんまおおきに。。。
本当に多くの方々に鶏小屋は支えられています。「ありがとう」の言葉ではいい尽くせない感謝の気持ちでいっぱいです。
至らぬ点が多々あり、お客様にはご迷惑おかけ致しますが、皆様に愛していただけるお店作りが出来るよう努力して参りますと共に、いつまでも変わることなく本物の「鶏」を提供していきたいと思っておりますので今後とも何卒よろしくお願い申し上げます。


               
   2006年7月吉日
                  『おおきに』
                  炭火やきとり・とり料理 鶏小屋 店主
ごあいさつ